人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログの再開~家づくり~

約8ヶ月ブログをお休みして体調管理や仕事に集中してきました。

「現場の様子を少しずつわかる様に書いたら?」

今回一緒に家づくりをして下さる建設会社の社長さんからの勧めもあり、また少しずつですが書いていこうと思います。

一昨年の12月に相談を受けて始まった家づくり。

詳しくは事務所HPをご参照してくださいね。





昨年の2月から敷地調査、基本計画を始めました。
8月にはプランもまとまってきたのと同時に市街化調整区域であったため、道路や隣地との境界の確定、土地の分筆や建築をするための理由書等の開発許可の手続きを測量事務所を入れて進めてきました。

敷地は建て主である奥様のお父様が庭造りをし、大切な盆栽を育てていた土地。その土地に隣接して建て主が慣れ親しんで育ったご実家があります。

開発行為の許可が下り、今年の1月に完了検査が済みました。

模型:縮尺1/100を縮尺1/50にして建て主に見てもらい、実施設計を進めて見積もりだしハプニングもあり紆余曲折しながらようやく一緒に家づくりをしてくださる施工会社も決まり、軸組み模型、竣工模型も完成。

ブログの再開~家づくり~_a0129492_23131260.jpg

基本~実施設計の際の模型

ブログの再開~家づくり~_a0129492_2314179.jpg

もうすぐ着工!竣工模型

本日、役所に確認申請を無事提出できました。

開発の相談からはじまった家づくりなので1年半がかりで役所にも何度も足を運んでいます。
顔なじみになった?!電話かけても「もう声だけでもわかりますよ!」と役所の方。

一週間で許可をおろしてくれるそうです。
早くてありがたいです。


来月は地鎮祭。
そして、ようやく着工となります!

食卓が常に生活の中心になっています。「大きなダイニングテーブルがある家」そこは建て主ご夫婦の仕事場でもあり、家事の場でもあり、団欒の場でもあり・・・
退職後、家庭菜園を趣味としたいという建て主の希望で豊かな暮らしができるように台所・食事スペースを中心に動線計画をしています。

隣地には奥様のお父様が住んでいらっしゃるので一世帯+二世帯の住まいを考えたプランです。

お父様の暮らしも建て主がキッチンから確認できます。


半年間ずっと気になっていた腫瘍のほうも仕事の合間を見て、やっとの思いで病院に行き、手術して取り出したのでスッキリ。只今、病理検査中。



これからまた暑い夏がやってきますが、頑張っていきますのでブログの更新を楽しみにしていてください。
by atelier-kirara | 2009-06-18 19:00 | ◆足利の家 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara