人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自宅の階段

自宅の階段_a0129492_15433953.jpeg
自宅からのこの階段を降りるのが一苦労。
1ヶ月間は駅でも車椅子を押してもらうなどの介助が必要なので思うようにバランスが取れません。
家のなかで動き回るには慣れましたが、掴まる場所があるのでなんとかなっています。
住宅相談はリモートにしてもらい、仕事での移動はタクシーか車に乗せてもらったりしています。いずれにせよ、右足が地につけるまで2ヶ月かかると言われて居ますので、歩けるようになるのは8月後半となります。
家族や仕事関係者、友達に助けられてありがたいと思う日々です。
自宅の階段_a0129492_15435145.jpeg
先日、新幹線の車内の下車駅で座席から車椅子に乗り替える際に床に転がってしまいました。それでこの階段を降りるのも足元を確認しながら一歩ずつ。

新幹線での転倒は右足を庇ったことでそのような事になりましたが、近くに座っていた女性の方、男性の方に身体を抱えていただき助けていただきました。
身体が思うように動かすことが出来ない不自由さが身に沁みます。ですが、まわりの方々の親切で温かい気持ちも受け取りました。
自宅の階段_a0129492_15442122.jpeg
今は都内でのお打ち合わせは難しく。
待っていてくださる方も居ますので、早く治るように8月いっぱい足に負担をかけないよう過ごしたいと思います。

Commented at 2022-07-25 06:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atelier-kirara at 2022-07-25 23:56
鍵コメさん>ありがとうございます。
本当にこのタイミングで将来に結びつく経験になったと思い、前向きに考えます。
なかなか実体験がないと気がつかなかったこともある事を実感しました。
手摺の取付方ひとつ取ってみても学びがあります。
ご自宅の将来のこと配慮してどこまで計画しておくかという事、大事ですね。親御さんの介護経験された方が中年期を迎えて終の住処を考える際にもやっぱり経験に基づくことは多いと思いますので、よくお話しをお聞きしてどこまで今の住まいに組み込むかなどお話し合いをしたこともありました。
今回の怪我で色々な方に助けて頂いたり仕事先にはご迷惑をおかけしたりしておりますが、今は出来る事をしながら早く治るよう安静に過ごしたいと思います。
by atelier-kirara | 2022-07-21 18:34 | お知らせ | Comments(2)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara