人気ブログランキング | 話題のタグを見る

再び

再び_a0129492_21595041.jpeg
米沢の空は今日も青空。
新幹線・タクシー・自家用車+介助者の付き添いがあれば移動許可との事で、車を取りに行って参りました。
再び_a0129492_21580069.jpeg
日曜日の夜からこんな事になって居ます。
右足首を捻り、捻挫だと思っていましたら外果骨折でした。
絶対に右足を着かないように。骨がズレる可能性があるので即手術になってしまうからと整形外科の先生。

ロープウェイの駐車場に車を置かせて頂いていたので車を取りに行きました。天元台ロープウェイ会社の社長さんをはじめ、市立病院関係の方、旅館など米沢の方々にとても親切にしていただいてありがたく思いました。
痛みが強く出るかも知れないとの事で痛み止め処方してくださいましたが、一錠飲み痛みは心配していたほどでなく手術せずに済みました。

(あとで気がつきましたが、おそらく車を手洗いワックスかけをしていただいたのだと思います。早朝に車を走らせると必ず、虫などが張り付いて汚れますが綺麗になって居ました。ロープウェイの社長さんはじめ従業員の方々ありがとうございました。)
再び_a0129492_22132020.jpeg

再び_a0129492_22134967.jpeg
そば処吾妻軒で冷たい夏そばと温かい中華そば。
夏蕎麦には鰊とたくさんの夏野菜。中華そばは昔懐かしの味。美味しく頂きました。
また来てくださいね!と女将さんからお蕎麦かりんとうをいただきました。
ありがとうございます。

全治3ヶ月。2ヶ月間ギプス、1ヶ月間は足をついてのリハビリ。2ヶ月でギプスが外れますので、その後は通常通りに過ごせると思います。
今回、右足首を骨折してわかったことは、公共機関や家でも不便な事が多くあるということです。手摺の取付方や位置、車椅子での移動。
これまでも福祉施設など担当設計でバリアフリー考慮をした建築計画をしてきましたが、やはり実体験しなければわかっていない事があったのを実感。

ですが、この経験が後の設計に生かせると思います。

段差や階段は踏み面が足サイズ+足寸/2・蹴上げが15cm程度であれば松葉杖で行き来出来ますが、下るよりも登りが結構大変です。
車椅子は、押してもらうよりも腕の力があれば自走したほうが良さそうです。
これは私のことで、その人の体力や年齢によって状況は異なるでしょう。なので、正解はありませんが公共施設であればバリアフリー法よりも少しゆとりを持って、個人のものであれば使う方に合わせてという事になるでしょう。

通勤電車での移動はDr.ストップです。
それは説明を受けて良くわかりましたので、早く回復出来るよう治療に専念したいと思います。
リモートでの仕事や現在継続中の案件は交通機関での移動を要しないので出来ますが、都内へ移動してのお仕事を休むことになりました。
お仕事関係者にご心配やご迷惑をおかけしたこと申し訳ございません。

by atelier-kirara | 2022-07-17 21:49 | 暮らし | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara