人気ブログランキング | 話題のタグを見る

安達太良山 遊歩道

今年のゴールデンウィーク
安達太良山 遊歩道_a0129492_08085271.jpeg
安達太良山登山口からですが、小指骨折のため山歩きは自粛です。白河の別荘地から林道を走って岳温泉へ。
温泉に入る前に周辺散歩で遊歩道を歩くことにしました。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08121948.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08130387.jpeg
1時間くらいのハイキングコースとのことで、登山前の足馴らしで歩いてから登るのを推奨されているそうです。
この日も登山者の方々を何組か見かけましたが殆ど貸切のような道でした。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08175525.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08185163.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08194801.jpeg
遊歩道入口時点では楽に歩けると考えて居ましたが、低山程度の林道。途中、白い花はオオカメノキ(ムシカリ)
夏には赤い実となり、秋は小鳥の食料になります。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08235965.jpeg
黒いエンレイソウを見かけました。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08255098.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08262664.jpeg
だんだんと険しくなってきましたが、登るつもりではなかったので、ゆっくりと。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08280779.jpeg
思いがけず歩ける事になったと喜ぶ母。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08292514.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08295487.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08302796.jpeg
私の靴は介護シューズだったのですが、雨の日の滑り止め仕様だったことで助かりました。
沢沿いを歩くコースで、新緑のなか川のせせらぎや小鳥の囀りも近くで聞きながらのハイキング。
癒されます。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08363921.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08371382.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08374975.jpeg
傾斜のある地形で岩を滑るように水が落ちる滝をナメ滝と言います。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08411229.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08414032.jpeg
木道を歩いて暫くすると、湧水があるのを発見。
ここのお水は飲めるのでしょうね。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08423871.jpeg
ピンク色の花は、ショウジョバカマ。
たくさん自生していました。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08435940.jpeg

安達太良山 遊歩道_a0129492_08442401.jpeg
今年初、水芭蕉。
2019年6月に尾瀬沼で水芭蕉を見てから暫くぶり。
水芭蕉はクマが冬籠りから目覚めて初めて口にする食材だと聞いたことがあります。
根曲がり竹も熊の大好物。
焼いたり蒸したりするととても美味しくいただけます。
熊は水芭蕉を食べますが、人間にとっては毒なので食べてはいけません。
安達太良山 遊歩道_a0129492_08531539.jpeg
この日は風が強く吹いて雲が流れていました。

安達太良山 遊歩道_a0129492_08534784.jpeg
歩いて降りてきた頃は10:15頃になり、駐車場は登山者の車で満車。温泉に行くために早めに出ました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/241444749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2022-05-07 08:07 | お付き合い(登山) | Trackback | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara