人気ブログランキング | 話題のタグを見る

銀山温泉 登録有形文化財の宿

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20344764.jpeg
一年前に行くはずでした山形県銀山温泉。
登録有形文化財に指定されている能登屋(山形県)に宿泊する事になっていましたが、コロナ禍で行くことが出来ずに一年越となりました。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20384856.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21123473.jpeg
おしんの舞台となった能登屋さんは、女将さんの話によれば、創業者は石川県能登より銀を採掘に来て、採掘場が閉鎖した後もこの地に残り明治25年に能登屋を創業。その際は茅葺き屋根に洞窟温泉だったそう。
その後、この地が洪水ですべて流されて大正10年に再建されて今に至るとのこと。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20432903.jpeg
木造三階建ての二層望楼という佇まい。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20453423.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20455802.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20462326.jpeg
本館は部屋ごとに意匠が異なり、秋田杉、欅、紫檀、黒檀などの材料が使われています。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20501104.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20510484.jpeg
建具、欄間の細工が素晴らしく。
歴史を刻んできた品格と設え。
再生、復元という形で残していくことの大切さを実感します。街並みの雰囲気を残すよう、壊して失ってしまってはいけないと思います。
能登屋は、千と千尋の神隠しのモデルになったといわれている宿のひとつでもあり、おしんの舞台になったところでもあります。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20583754.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20585290.jpeg
女将さんが生けたお花かしら。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_20592728.jpeg
女将さんから冷酒とスイカのお漬物をいただきました。
とても興味深いお話もお聞き出来ましたし、居心地良い時間を過ごすことが出来ました。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21024818.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21031514.jpeg
能登屋旅館のお隣にあるのは、建築家隈研吾設計により建替えされた藤屋。見た目シンプルなファサードです。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21074782.jpeg
川沿いのお部屋で、見渡すと真向かいの旅館が工事中。
建築家瀬野さんによる復元、改修。瀬野さんによると6月にグランドオープンとの事。
忠実に外観を復元されて居て、とても楽しみですね。
銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21105382.jpeg

銀山温泉 登録有形文化財の宿_a0129492_21110631.jpeg
女将さんからの冷酒と自分達で頼んだ熱燗とでいつもよりも美味しいお料理と日本酒をいただいてしまいました。
ので、仕事は資料を読むだけに。
車で片道お昼休憩入れて6時間かかりましたが、いつも施主さん家の現場監理で通っていた道は吹雪いて居ませんでしたので楽に運転して来れました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/241330479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by touseigama696 at 2022-01-10 07:19
山形って一見地味だけど
深いポテンシャルを持ってる土地ですね
この数々の和式旅館もしっかりとした
史観と美学を持ち続けているのが
よく分かります
私は体に弱みがあって畳生活が苦手ですが
この景色を拝見していたら
いずれの日か訪ねてみたくなりました
流石に良いものをご存知で敬服です
今年もどうぞよろしく・・!
Commented by atelier-kirara at 2022-01-10 22:09
> touseigama696さん
山形へ是非一度行かれてみてください。
旅館も畳の部屋にベッドを設置したお部屋もありますし、食卓もテーブルですので快適に過ごせると思います。
温泉も薄らと青みがかって良いお湯です。
伝統工芸品も沢山ありますし、建物も伝統の職人技を至る所で見る事が出来ます。

いつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
by atelier-kirara | 2022-01-09 20:34 | 旅・建築のことなど | Trackback | Comments(2)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara