人気ブログランキング | 話題のタグを見る

都内から徒歩で帰宅

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18254893.jpeg
首都圏直下の地震が前日発生し、午前中の都内での仕事へなんとか行き着こうと思いましたが、無理でした。
唯一運行していたのが、埼京線でしたが1時間経っても乗り換え駅に行きつかない。
そのうちに、身体が潰されるような混み具合で体調不良の方が続々と。救出されてまた遅延。
そうしている間に、直前の駅で前日の地震の影響で線路の安全性が確認できるまで止まります。いつ復旧するのかはわかりませんので、振替輸送しますとのこと。
どこも長蛇の列で、仕事が終わってしまう時間になるので、お休みを入れました。

帰りも当然ですが、電車もなく。東京から埼玉まで歩きました。炎天下で歩く格好ではなかったので、4時間の道のりは遠く感じました。
震度5強で、首都圏の交通機関がダウンしてしまうのは辛いですね。実家もかなり揺れましたが。
東北の施主さんや九州の同級生、お友達から心配のご連絡をいただきました。ありがとうございます。

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18362103.jpeg

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18365561.jpeg
道のりは17号(旧中山道)へ一直線。
秋の交通安全月間で、路肩に何気に止まってる車は覆面。車で出ている時は気が付かないポイント。
都内から徒歩で帰宅_a0129492_18390940.jpeg

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18392500.jpeg
暫く歩くと、カラフルな建物が目に入りました。
都内から徒歩で帰宅_a0129492_18400664.jpeg
巣鴨信用銀行。
張り出している庇の着色部は、アルミに焼付け塗装のようです。光沢がありました。夜のライトアップは綺麗でしょうね。
あとから調べてみたところ、フランス人建築デザイナーの設計のようです。
都内から徒歩で帰宅_a0129492_18435412.jpeg

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18442408.jpeg
環七、環八横断して、荒川渡り、埼玉へ。
遠い〜。東日本大震災の際の記憶が甦ります。
あの時は気候は良かったので、熱中症の心配はありませんが、この日は30度超えで道路からの照り返しがキツい。
都内から徒歩で帰宅_a0129492_18473823.jpeg

都内から徒歩で帰宅_a0129492_18481220.jpeg
ですが、歩いてみて良い経験になりました。
帰宅後、足の裏を見ると、水膨れが数カ所と爪が割れていました。歩けるような靴の準備も大事ですね。

Commented by touseigama696 at 2021-10-10 12:07
さすが登山家の健脚 生きましたね
お疲れさまでしたが 長距離を歩けることは
とても大事なこと 地震対応の体です
私は地震ではありませんでしたが
松戸から日比谷を往復歩いたことがあります
多分70歳のころのことだったような・・
凡そ40㌔あれが結構大きな自信につながっています
我が家も揺れましたが今どきの建築は頑丈です
びくともしませんでした
ただ窯焚きは怖いので1週間ほど延期
とはいえ決定的に避けられると限らず不安はありますね
穏やかな日々だけが願いです
健脚ますます大事にしてください
17号 埼玉 東京
馴染み深い道です 車でですけどね

Commented by atelier-kirara at 2021-10-11 06:50
> touseigama696さん
おはようございます。
ありがとうございます、山歩きしていなかったら歩くのを躊躇っていたのかも知れません。
ほんとうに、いつ起きてもおかしく無い関東圏直下の地震ですので、健脚である事に越したことはありませんね。
70歳で40キロの道のり、今もですがお元気ですね。
窯焚きも少し延期とのことで、せっかくですので秋の景色を楽しまれてください。

ありがとうございます。
翌日には、山歩きして来ました。
by atelier-kirara | 2021-10-08 20:25 | 暮らし | Comments(2)

日々の暮らしのこと建築のことなど書いています。お付き合い頂ければ幸いです。


by atelier-kirara