人気ブログランキング |

大高取山 越生ハイキング②

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06324711.jpeg
野山におりてきて、季節を実感。
最近では、すっかり見かけなくなりましたつくし。
おひたしなどにして、いただくと美味しいですね。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06345007.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06350945.jpeg
たんぽぽのなかに、慌てて隠れようとするてんとう虫。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06365327.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06371259.jpeg
少し歩いて、このあたりで、15,000歩
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06380938.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06383151.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06385276.jpeg
自然に自生しているミツマタ。
ミツマタは、和紙や紙幣などの紙の原料になります。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06402761.jpeg
赤い実が付いているのはアオキです。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09564161.jpeg
トキワハゼ
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09574730.jpeg
オオアラセイトウ
食用にもされ、この花のまわりには黄色モンシロ蝶がたくさん居ました。この花が好きなのですね。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_10020825.jpeg
ヤマブキ
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_10035569.jpeg
キツネノボタン
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06424933.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06431273.jpeg
スミレの群生。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_06435027.jpeg
スミレに似ていますが、葉が違いますね。
調べましたが、このお花の名がわかりませんでした。
葉はミヤマキケマンに似ていますが。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09425663.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09431415.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09434086.jpeg
母達の後ろにつきます。
しっかり手摺りを握って、落ちないように。
神社は、一段の蹴上が高いので、お年寄りの方は注意。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09454562.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09460616.jpeg
アップダウン、前方に景色がひらけるの繰り返しで、かなり運動になります。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09472641.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09474427.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09480176.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_10023446.jpeg
変わり種の桜も。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_10090994.jpeg
丘の開けたところで、握ってきたおにぎりとお味噌汁でお昼ごはん。

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09500969.jpeg

大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09495439.jpeg
背面でゴソゴソという音の先を見ましたら、雉の雄。
大高取山 越生ハイキング②_a0129492_09511914.jpeg
人を怖がる鳥ではないので、通常では逃げませんが、熊鈴をつけて居たので、驚かせてしまったようです。
早足で、走って、小高い丘の向こうに。
顔を出したり引っ込めたり。。
コチラを伺っていますね。
ケーン ケーン と鳴いていました。

全行程1,6000歩を越えました。
母は、毎日、近所を5,000歩、歩いていますが、私のお友達のお母さんは、毎日、20,000歩、歩くそうです。
若い人よりも健脚ですね。
家づくりの際には、健康寿命と合わせて考えられることが最近の傾向にもありますが。
さいごまで、健康で脚が丈夫に過ごせる、お手本のような生活ですね。

【健康寿命】(参照:ピンと来ない方は、東京都健康長寿医療センター研究所のHPを見てくださいね。)

無理のない、歩く&アップダウンの運動は、血圧も下がりますので、良いことづくめです。


トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/240912727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2021-04-04 06:31 | お付き合い(登山) | Trackback | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara