人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

左官工事

左官工事_a0129492_16582035.jpeg
快晴で屋根まで上がりました。
外壁の左官工事が進んでいます。
左官工事_a0129492_16593158.jpeg

左官工事_a0129492_17000555.jpeg
この中塗りが上手に出来ていれば仕上げに影響されません。下塗り、中塗りは充分に養生期間を取って、なるべくひび割れが起きないように。
もちろん、メンテナンスは必要ですから一生モノではありませんが、左官職人さんの腕にかかっています。

現場監督さんが、大工さんのペースがはやいとのことで、張り詰めてます。
私のブログのペースも間に合いません…。
順調に進んでいますので、良いことです。

左官工事_a0129492_17072792.jpeg

左官工事_a0129492_17081057.jpeg

左官工事_a0129492_17083650.jpeg
木製の雨戸が引き込まれる部分です。
吹抜けに面する開口は木製にしていましたが、コスト調整のため、アルミサッシに変更しました。
神棚は、方位を見て然るべきところに飾れるようにしてあります。
左官工事_a0129492_17122176.jpeg
現場監督のHさんが、元建て主さんである親御さんの家の建具等を見てお勉強中。
古民家再生では、職人さん方に充分に力を発揮していただけるように、ある程度、あそびも許容しました。
設計図にはないものを職人さん達が楽しみながら作った痕跡があちらこちらに。
左官工事_a0129492_17171396.jpeg
フシ埋めや、板を剥いだ時に繋ぐ部分などに、金魚や瓢箪の形をした契木。
元建て主さんも、経年変化を楽しんで居ます。

我が家では、金柑が、収穫出来ました。
まだ、少し酸っぱい感じです。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/240194417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2020-03-20 16:55 | 子育て世代S邸 | Trackback | Comments(0)