人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

春の気配

春の気配_a0129492_19190092.jpeg
昨日は雪が降りましたね。
請負契約前の最終お見積もりと内容確認で建て主さん宅へ打ち合わせに行きました。
今朝は、外へ一歩も出ずに部屋篭り。
バイモとクリスマスローズを一輪挿しに活けてみました。蒼い一輪挿しですが、八海山の空き瓶です。
だいぶ前に父にお土産に買ってきた日本酒。
地植えとはまた違った雰囲気に見えます。

春の気配_a0129492_19254835.jpeg
お部屋の中は、母が育てている蘭で窓辺が占領されています。もう少し、暖かくなると外に出せるのですが。
春の気配_a0129492_19270451.jpeg
お庭の一角で家庭菜園をしていますが、大根が収穫できそう!です。さくらんぼは、網をかけましたが、ヒヨドリが毎日遊びに来て居ますから、花芽が少なくなってしまいました。
柑橘類が実っているのですが、ボケの花も食べられて居ますから、お花のほうが美味しいのですね。

春の気配_a0129492_19303040.jpeg

春の気配_a0129492_19305248.jpeg

春の気配_a0129492_19342148.jpeg

春の気配_a0129492_19350839.jpeg
姪達が遊びに来て居ますので、コロナのこともあって、私はリビングには出ずに、離れになっている部分の仕事部屋に閉じ籠り。
建て主さんや、建設会社の社長、建築士営業さん、現場監督から頂いたホワイトデーでお菓子がたくさん。
姪達が喜んで居ます。
ありがとうございます。

神経衰弱をしたり、ピアノやバイオリンを弾く音が聞こえますが、喧嘩している声も聞こえます…苦笑

鹿沼のチョコレートはとても有名だとか。
遠方からでも、買いに来る方がいらっしゃるそうです。
鹿沼石が外壁に使われているそいるそうで、今は、鹿沼石を採掘する職人さんはお一人しか居なくて貴重だということを建設会社の社長にお聞きして、知りました。

5年前に古民家再生した家は、玄関や、ポーチまわりは、鹿沼石です。大谷石と似て居ますが、少し青緑かかった色合いが特徴的です。

建て主さんと家具製作のことなど。
戸は、上吊戸のメリットやデメリットなどの説明をしました。
施工側としての意見も聞き、設計通りVレール埋込で。
上吊戸は無しにしました。
今、着工して居る現場もVレールで、細い真鍮製のレールを埋め込んで居ます。
上吊戸はフローリング貼るのに大工さんが楽。ですが、金物が増えるのでコストアップ。一体で綺麗に見えるというメリットありますけど、細い埋め込みタイプのVレールでしたら、あまり変わりません。

触れ止めを付けませんと、2枚引き込みは安定しません。
これが、結構、簡単に割れてしまいます。まぁ、乱暴に引かなければ大丈夫なのですが、好き好きですね。
トイレや、洗面と主要部屋との境目の吊戸には音や気密性の問題もあって私は致しません。

帰りは気温が下がり、雪の中、帰ってきました。
スノータイヤ履いて居ましたから、良かったです。

いつまでも先が見えないコロナ。
住設機器は、そろそろ工場を稼働させるという情報はありますが、どうなのでしょう。
さいたまでも日に日に感染者は増え、都内に通勤していた方々の感染もわかっているなか、私も週に3日は都内に通って居ますので、家族からは隔離されています。

帰宅したら、玄関で身につけているもの全てを脱いで予防していますが、なかなか難しいです。
食事は母が作る時、私が作る時、があります。
洗い物は全て私ですが。
子供の頃から、何故かお米研ぎだけは私のお当番。

春の気配_a0129492_19563287.jpeg
今の状況は困ります…
私も、無理をしたり、疲れたりしないように
して居ますが。

草花、盆栽が趣味の友達が送ってきたスミレの写真。
昨年、お分けした椿に付いて行ったのかしら。
春に咲く花、スミレ。
可愛らしいです。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/240184898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2020-03-15 19:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)