人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

屋根&電気配線工事

屋根&電気配線工事_a0129492_08463118.jpeg
お天気が良かったので、屋根の上にあがりました。
板金工事はまだ途中です。
下地のルーフィングが見えていますね。
屋根&電気配線工事_a0129492_08480804.jpeg

屋根&電気配線工事_a0129492_08482972.jpeg
断熱材の敷き込み位置を屋根から天井裏に変更したので屋根通気を小屋裏換気に変更しています。
通気は残してあるので、軒先はこのようなおさまりになっています。
屋根&電気配線工事_a0129492_08552807.jpeg
小屋裏換気は久しぶり。
堅いガラリが棟側に付くと見た目が良くないので、嫌だと思っていましたが、それほど目立つものではなく、ホッとしました。
妻側の4箇所に設置。

屋根&電気配線工事_a0129492_09040645.jpeg
雪止め。


屋根&電気配線工事_a0129492_09052449.jpeg

屋根&電気配線工事_a0129492_09055544.jpeg
内部は、窓が同じ高さの対角線上にあるので明るい。

屋根&電気配線工事_a0129492_09073219.jpeg

屋根&電気配線工事_a0129492_09075118.jpeg
何故か?縦に撮った写真が、回転出来ません。
棟札は棟木にくくりつけました。
そろそろ、階段も造る時期で、詳細図はお渡してありますが、結構難しい納まりになっています。

屋根&電気配線工事_a0129492_09105206.jpeg
ユニットバスがそろそろ入りますが、住宅建材や機器がコロナウイルスで、生産ストップが出始めています。
様子見しますが、入らない機器などは、発注時期になったら、施工会社と建て主さんと相談です。
待てば、工事は止まる。代替え品で間に合うモノがあるか?など。
ウイルスの影響がここまであるとは思いもしませんでしたが、リフォームなどは、工期が短いこともあって、影響大。

災害と同じ扱いなので、誰のせいでもなく、仕方ありません。木部では、フローリング材もストップしていると聞きました。
こちらの現場は、木部に関しては産地も製作も違うので影響受けず。衛生機器類はわかりません。

私は、コロナウイルス対策としてマスクとアルコールハンドジェルを持って歩いています。
妹は、京都でのJSPEN中止になったとのこと。
医療業界もそうなので、やはりなるべくイベント系は控えたほうが良さそうですね。

おたふく風邪や風疹、インフルエンザ、ノロなどは周りに居ても、接触しても、これまで1度もかかったことがないのですが。。
これからは年齢と共にわかりませんし、風邪は普通に引きますから、気をつけないといけないと思います。

私の暫くの目標は、コロナ予防と体重を落とすことです。

昨日の現場での大工さん達の会話「コロナかかったら、大変だんべ」「晩酌3合半したから、大丈夫じゃろ」「いや、それは中途半端じゃから、のこるんじゃないか」

今、入っている大工さん達は、48年以上のキャリアのあるおじいちゃん大工さん達。
茨城出身かな。

お酒でウイルス対策しようとしている職人さん達。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/240134079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2020-02-22 08:41 | 子育て世代S邸 | Trackback | Comments(0)