人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

雪降る日

雪降る日_a0129492_19375978.jpeg
この時期は、やはり雪が降りますね。
埼玉でもこの日の気温は3度。

ルーフィング敷が終わり、外部は雨風を防ぐように養生されています。
中では大工さん、お二人が上下階にわかれて造作工事。
2階は、出窓が連続した大開口があるので、補強を入れながら作っています。
設計監理に行くと、現場監督や大工さんから質疑があります。
仕様の確認と施工手順について。
議事録も現場監督から提出されます。
雪降る日_a0129492_19431528.jpeg

雪降る日_a0129492_19434027.jpeg
前にも書きましたが、元建て主さんである親御さんは、ご自身が住んでいる家とプロポーションが似ていることに気がつきました。
遠方から眺めても築100年を超える古民家と新築の家とのバランスが取れるようにデザインしています。
間取りばかりを優先すると、難しいですが建て主さんが間取りも気に入ってくださっているとすると、うまくいったケースです。
間取りを優先した為に、思うようなプロポーションにならないこともあります。仕方ありませんが。

ご先祖からの思いを大切にする建て主さん方なので、大切に住んで頂けると思っています。

帰りに「宜しくお願いしますね!」と大工さんに声かけると、威勢の良いお返事がかえってきました。
霙まじりのお天気で、寒い中頑張ってくださってます。

雪降る日_a0129492_19532464.jpeg

雪降る日_a0129492_19524909.jpeg
今日は月命日。
設計監理の帰り道に父のお墓に寄りました。
お掃除とお花、お線香の交換。
愛猫の茶々さんの49日も、もうすぐ。

ゼネコン勤めだった父親にもっと教えてほしい事はたくさんありましたが、何も教わらないうちに亡くなってしまいました。
ですが、幸い人に恵まれるので、色々な人に助けて頂いたり、助け合ったり、していますのでありがたいと思ってます。

わが家が出来上がっていく過程のブログを楽しみに読んでいると建て主さんにお聞きしてますので、なるべく更新出来るよう、頑張っています。

ご実家の古民家再生をして頂いた国宝や文化財の施工を手がける親方からも、ようやく上棟したね!
この間、通りかかったおめでとう。
という連絡をいただきました。
この現場に関わって居ない大工さん方々からも良いね!頂いてます。ありがたいことですね。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/240007904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2020-01-28 19:37 | 子育て世代S邸 | Trackback | Comments(0)