人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展

浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_07545049.jpeg
玄関先の鉢植えの黄色い薔薇。
実家のお庭は少し早めに季節を先取り。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_09283988.jpeg
昨日は、15時頃から浅草散歩。
東京都最古の現存する木造建築である浅草寺「六角堂」
東京都指定重宝文化財に指定されて居ます。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_09403306.jpeg
扇垂木が美しく。
小さいお堂なので、繊細で綺麗です。
扇垂木は屋根からの荷重を支えています。
江戸の大火や関東大震災、東京の大空襲の中でも被害を免れた貴重な建物。

垂木は重い瓦屋根を支える重要な役割を担っていますが、最近の住まいでは軒裏に隠れてしまって見えない事が多いですね。
私は、現しで見せたほうが良いと思っています。構造体を見せるということは、隠す部分が無いということです。
設備の経路には気を使わなくてはなりませんので、そのぶん設計計画には手間がかかり、コスト高にもなりますが、建物も骨の部分が綺麗に通っていたほうが見栄えも良いですし、長い目で見れば、長持ちもします。

浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_11252120.jpeg
こちらも、東京都内で最古の現存する石橋です。
どちらも共通するのが、小さめの佇まいなこと。なので、見た目も可愛らしいのですが、バランスも良くメンテナンスもし易いのではないかと思います。
なるべく余分なものを省いたほうが、見た目も長持ちもしますネ。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15130622.jpeg
浅草のお正月。
名物の揚げまんじゅうは桜餅ともんじゃ焼き味の珍しいのがあり、食べ歩き。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15174800.jpeg

浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15181637.jpeg
空いた頃を見計らって、上野散歩。
高御座と御帳台の特別公開展に行きました。
とても立派で美しく綺麗でした。
特別閲覧パスポートで入場したので、お土産物屋さんには寄れませんでしたが、見た甲斐がありました。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_16564159.jpeg
令和元年から二年へ。
今上天皇は子年でしたね。
明治天皇も子年だったと思います。
私は、早生まれの子年です。
なので、子供の頃から記憶にありました。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15202809.jpeg

浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15221428.jpeg
夜の上野公園は歩いたことがなかったのですが、夜もライトアップされているので良いですね。
子供の頃は、父親に動物公園に連れてきてもらうのが楽しみでした。
浅草〜上野 文化財と高御座と御帳台の特別公開展_a0129492_15252077.jpeg
お抹茶屋のカフェ。
抹茶パフェと白玉あんみつ。
夕方にもつ鍋も食べましたし、かなりお腹キツくなりましたが、少し仕事を離れて幸せな時間。

設計のお仕事は好きでしていますが、いつも気は張り詰めています。


トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239964059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2020-01-12 07:54 | 散歩・食べ歩き | Trackback | Comments(0)