人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

契約図面

a0129492_21365054.jpeg
施工会社から、A2の製本、工事請負契約書(見積書、意匠、構造、設備図)が届きました。
建て主さんにも届いたのと事。
当事務所で作成した図面を施工会社側で製本。
a0129492_21452882.jpeg

a0129492_21463106.jpeg
こんな感じで図面は揃って居ますが、現場監督さんが施工図を書くとのこと。
私にとっても、建て主さんにとっても残るモノなので、ありがたい事だと思います。

a0129492_21481996.jpeg
建築確認検査機関に出す設計図はA2なので、フルカラーのプロッターは出力速度が遅くて効率が悪いです。
ですが、間違えがあっても修正、出力が出来ますので助かって居ます。
殆どお休みなしで仕事にかかりきりですが、今年、来年と頑張ります。

23時30頃に現場監理のHさんからメールが届きましたが、まだ会社で施工図とかを書いて居るのかと思うと感謝しかありません。

私がゼネコン勤めの時に、商業施設とオフィスが入った大きな現場で日中は現場管理、夜は施工図、帰るのは1時。
帰る頃にはタクシーしかなくて、翌朝は4時、5時起きだった事を思い出しました。
今は、自宅などで私は図面を書いてますが、徹夜などは出来なくなりましたので、昔のようにはいかないですね。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239786305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ichibannori at 2019-11-24 11:16
木造の図面はなつかしいですね。
はじめは尺貫法からスタート、その後、役に立ちました。
木材の規格、木造の寸法、今でも通用していると思います。
建物調査の時は外からでもすぐ3尺、1間がわかり建物の大きさが、つかみやすいです。
長男に妹さんの話をしたところ、顧客と勘違いして、
個人情報は教えられないとか、言ってきました。
その後わかったようです。
私は毎年野鳥との出会いというカレンダーを作って知り合いにお届けしています。
もしよかったら、妹さんも含め2部送付しますが。
どうでしょうか。
Commented by atelier-kirara at 2019-11-26 14:05
>ichibannoriさん
図面尺貫法からですと現場でも役に立ちますね。
木造は大学ではあまり習いませんから、実務で覚えていくしかないと思いながらここまできました。
事務所開設して10年過ぎたことを実感してますが、まだまだ覚えることが多いことを実感しています。

私も、妹に聞いてみました。
お名前もわかりました。
野鳥のカレンダー、よろしいのでしょうか?
小鳥が好きなので嬉しいです。
ありがとうございます😊
by atelier-kirara | 2019-11-20 21:36 | 仕事諸々 | Trackback | Comments(2)