人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

大谷石造の蔵 カフェ

a0129492_08134714.jpeg
宇都宮市内にある大谷石を改装したカフェ。
建て主さんに誘って頂いてランチをしました。
a0129492_08151259.jpeg

a0129492_08155450.jpeg
大谷石は黒くなるほど、強度が増す。
大抵の蔵が装飾を施している。
と建て主さんからお聞きしました。

大谷石の蔵については勉強されているそうで、私も勉強になります。
a0129492_08190891.jpeg
内部は、おそらく漆喰ではなく。
グリーン系の塗装がされて蔵の特徴である太く長い棟木があらわし。
この蔵を建てた棟梁名が棟木に書かれていました。上棟年月日もありますね!
a0129492_08390995.jpeg
古民家の梁に曲がり材を使ってあることが多いのは、大工が、この性質を利用して、適切で丈夫な架構を組む為です。
長年の経験と勘と伝統工法で培われた技術。

構造材などに職人さん達は、墨で建築にたずさわったことを描く事があります。
古民家を調査する場合は構造材などから築年数がわかることが多いのです。
a0129492_08364411.jpeg

a0129492_08382359.jpeg

a0129492_08384771.jpeg
カフェオススメの焼きカレー。
季節のデザート和栗のモンブラン。
a0129492_08441284.jpeg

a0129492_08443832.jpeg
建て主さんは、久しぶりにこちらのカフェにご自身が行きたくて誘ったの。
と言ってくださっていましたが、私が蔵の改修などもするので。とのお話を聞き、その気持ちも嬉しく、ありがたいと思いました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239768842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2019-11-14 08:11 | 旅・建築のことなど | Trackback | Comments(0)