人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

お盆休み

a0129492_18144353.jpeg
お盆は、父のお墓の掃除を母と妹と。
その後、自宅で家族水入らずの食事。姪達は食べ盛りなのでサラダなどの他に焼肉にしました。

2日目は、私だけで親戚まわり。
母は、お茶のお稽古などもお休みして茶々さんのお世話。妹達は仕事。
愛猫の茶々さんは、肺に胸水が溜まってしまい助からないと思って居ましたが、お盆中もいつも診てくださってる動物病院が開いていましたので、お薬で一命をとりとめました。
23歳になる茶々さんは元々、生まれつき腎臓や血液異常なので、よくここまで一緒に暮らせたと思って居ます。

私は、自営ですから仕事を調整して祖父母のお墓へ。
a0129492_19005369.jpeg

a0129492_19010512.jpeg
栃木ならではの大谷石で出来た蔵がありますが、相当の壁厚なので、地震で崩れたりはしません。屋根は木軸なので、落ちてきて居ますが後継も居ないので、そのままになって居ます。

a0129492_18255061.jpeg


a0129492_18260745.jpeg
せっかく来たついでにと、今年で築10年を迎える足利の家。
FRP防水のトップコートと塗装、デッキの張替えはする必要があることがわかりました。
他は構造体も建具なども問題なし。
お隣の母屋を大工さんに頼んでリフォームを5年前にしたところ、床下にカビが出たとのことでどうしたらいいか?
の相談で、方法は2つしか無いので、どちらとも費用がかかることを伝えて終了。

この地域は地下水位が高いことがわかって居たので、合板や金物はなるべく使わずに新築の家は伝統工法で建ててます。
合板などは、ふかふかしてしまうとまわりの家もそうなって居た事を聞いて居ました。
この家の基礎の立ち上がりは通常よりも厚く打っています。止水板を挟み込んで居るためですが、床も30mmの板を構造体として一発貼りにして居ます。

a0129492_19113558.jpeg

a0129492_19114985.jpeg
季節ごとのお花を楽しんで活けてくださっていることがわかります。
a0129492_19125384.jpeg

a0129492_19133829.jpeg
浴室のタイル目地もゴシゴシ洗った事は無いということでしたが、お風呂上がりに必ず、冷水をかけて、1時間は乾燥機を点けて頂くことを守って頂いて居てこの通り!
カビが生えて居ません。

浴槽や、排水口のコーキングには多少カビが出て居ましたので、そろそろ打ち直しです。
外部は、斑ら色の見栄えが悪い状態からかなり経年変化で落ち着いてきました。

カビが生えて腐り、経年劣化をしていくのと経年変化とでは状況は全く違います。
斑ら模様になっている状況で我慢出来ずに塗装してしまうと良くありませんので我慢。
塗装するなら最初から塗装。無塗装なら最初から無塗装で通します。
無塗装でいくには材種も影響します。

a0129492_19195533.jpeg

a0129492_19201193.jpeg
洗面台などの造作は、この住まいはタモ。
落ち着いた色合いに変化。
エアコンが嫌いなので、風が通ることを考えて欲しいという注文がつきましたが、設計の際に工夫した通風のための小窓などを活用してくださって居ました。
使って頂いていると嬉しいものです。

来年は、東北と地元の建て主さんの住まいも5年目。点検に伺いたいと思います。

a0129492_19233407.jpeg
行きは、寝不足を解消するためにスタバのドライブスルーでエスプレッソアフォガートフラペチーノを注文。
大体、寄りますのでお店の方と今日も暑いですね〜と話しかけられるまでになりました。
a0129492_19262114.jpeg
この日は、その後、甘いもの三昧。
従姉、手づくりのおはぎを頂いて、佐野名物のどら焼き食べて・・・
ご主人の淹れたコーヒーと、カレーライスを食べて帰宅。行きは東北道の渋滞にハマり、帰りは一般道で。
地響きのするカミナリで土砂降りのなか、運転して来ましたので、この日は仕事はせずに終了。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239483297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2019-08-15 18:52 | 旅・建築のことなど | Trackback | Comments(0)