人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

百名山登山 蓼科山

もう、7月。
毎朝、楽しみにしているTV番組があります。
私はテレビはあまり観ないほうですが、これだけは別。
「NHK グレートトラバース日本百名山一筆書き踏破」冒険家の田中陽希さんの笑顔と綺麗な山の景色を朝から見ると元気になります。
今朝は、津軽に入りましたので、そろそろ最終章。終わっても、次に期待。
百名山登山 蓼科山_a0129492_08551672.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_08555833.jpeg
先月初旬に蓼科山へ行ったのが最期で7月に入りました。
7月は、百名山は仕事のスケジュールがタイトなので、無理ですと母には話してありますが。
百名山登山 蓼科山_a0129492_18413939.jpeg
日本百名山 蓼科山
ピンバッチには、野鳥のウソがデザインされています。ホーホーという口笛のような鳴き声なので、近くにいるとわかります。
山小屋の方が、口笛吹いて呼んでいました。

百名山登山 蓼科山_a0129492_08595818.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09002639.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09010990.jpeg
樹林帯を抜けると、結構な岩場。
百名山登山 蓼科山_a0129492_09022505.jpeg
登山者は結構居ましたが、やはり岩場の急登で少し大変そうな方も。
私は母のペースに合わせて、ゆっくり、ゆっくり。
百名山登山 蓼科山_a0129492_09055135.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09061847.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09071811.jpeg
頂上に行くと、この景色ですから、一気に疲れが吹っ飛びます。
百名山登山 蓼科山_a0129492_09083357.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09095705.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09121000.jpeg
山に行かないと、元気が無くなってしまう母。
最近では、一緒に登山する同年代のグループを見つけたので良いのですが。
本当に、仕事が過密スケジュールになっている時は困ってしまいます。
山の上で登山者同士も和気藹々。大学生のワンダーフォーゲル部でしょうか。若い学生さん方や地元の方でご家族で登って来たという方が沢山写真を撮ってくださいました。

縦走しなければ、朝4時に出て、下山は14時頃とかですが、往復私が運転。
片道秋田くらいまでの距離でも走りますが、あまり無理は出来ない年代に入ってきたことは実感しています。
ですが、登山した月は体が軽いので、体力作りにもなっているのかも知れませんね。

百名山登山 蓼科山_a0129492_09195673.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09202424.jpeg
ミネズオウが見頃でした。
細かな可愛い花で、蕾はピンク色をしてます。
百名山登山 蓼科山_a0129492_09253093.jpeg
少し、雪渓が残っていましたので、ミネザクラが見られました。今年最後の花見。
百名山登山 蓼科山_a0129492_09281433.jpeg

百名山登山 蓼科山_a0129492_09291025.jpeg
下山も同じペース。
標高が高くなると白樺からダケカンバの森になります。倒れた木々の中からまた新しい新芽が🌱吹き出しています。
無機質なものよりも、木の質感が好きなので、手掛ける建築も木を多く使いますし、漆喰や石など自然なものが好きです。
山歩きをしていても、こうした材料の元になるものに触れ合うのですから、安らいだ気持ちになります。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239344058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2019-07-02 07:40 | お付き合い(登山) | Trackback | Comments(0)