人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

逆転プラン 2階がメインの家

a0129492_06085407.jpeg

a0129492_06090710.jpeg
昨夜は、2女妹宅ですき焼き。
彼女の家は2階がLDKの逆転プランなので、勾配天井になっています。
一階では日照が取れない場合にこのプランを考えます。

1階であっても、階高をあげ、なるべく天井面付近の壁に窓を設けるということで日照は取れます。
隣家の影に影響される場合では1階の天井高を2階と同じくらいの高さにしなくてはならない為、あまり現実的ではありません。
ちなみに、トップライトは採光は取れても日照については敷地条件によって全く効果が無い場合があります。

妹夫婦も建築士ですから、この家は、妹夫婦が設計した住まいです。
妹の旦那さん曰く、照明器具の傘が赤で気に入ったものがあったのでそれを取り付ける計画だったが、勾配天井で付かないことがわかってこの照明にしたとのこと。
ケトルや電子レンジオーブンまで家電製品など一式が赤系統で揃えてあります。

a0129492_06332761.jpeg
写真整理をしていたら、10年以上前にパリのルイ・ヴィトン本店へ行った際の売場以外の写真が出てきました。
定休日でしたが、たまたまイベントで開店していました。妹から頼まれたお財布を購入。
写真は、未来のダイニングキッチンをイメージされてデザインされたもの。
既に現実的なものとなっていますね、
全体が白いのも私は好きですが、木造ではないRCかS造の時にやりたいです。
木造では、やはり木材本来の素地を出したほうが良いと考えています。

すき焼きを食べて、ようやくお正月を迎えるのに準備した食材は終わりました。
今年は三が日中にお正月らしいことはしましたので、既に仕事モードです。
設備事務所の方、構造事務所の方にも入って頂けたので、ありがたいです。
今回は、伝統工法ではなくプレカットなので金物検討も構造事務所にお任せしました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/239060503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2019-01-14 06:08 | 暮らし | Trackback | Comments(0)