NEW POST

石造り

a0129492_08395795.jpeg
毎日、暑い日が続いています…
今朝は昨夜の豪雨明けから、久しぶりに肌で涼を感じられる気温です。
写真は、宇都宮市にある国登録有形文化財指定の松ヶ峰教会です。

建築様式はロマネスク建築になりますが、宇都宮市産材の大谷石を外壁と内装に施してあります。調べたところ、大谷石造りとしては現存最大級のようです。
間近で観ると、厳かな雰囲気を感じます。
石工が棟梁なので元々は、石造だったと思いますが、その後、空襲で罹災。
現在は鉄筋コンクリート造に大谷石貼りです。

宇都宮は、私にとっても身近な地でしたが、意外と市内を気にして観て居なかったことに気がつきました。
現調でこれから計画させていただく際に、こちらの教会を教えて頂きました。

そして、暑いなか、現調もご一緒にお手伝い頂いたりしてしまいました。
最近、測量をご一緒にしていただくことが多くて、申し訳ないと思って居ます。
高低差や接道距離などを測る必要がありますので、とても助かります。
ありがとうございます。


大谷石は、宇都宮市の北西部に採掘場があります。市内でも、蔵の多くが、大谷石で造られているのを見ることができます。

お引き渡しを終えた建て主さんの玄関ポーチに使用した石は深岩石。宇都宮市のお隣、鹿沼市が産地です。
鹿沼市の蔵や塀は鹿沼石で造られて居ます。やはり材料の調達は、地元ですね。


a0129492_09144511.jpeg
本日28日は父の命日。
先日、七回忌を終えたばかり。
ご縁に感謝しつつコツコツと地道にやって行きたいと思います。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/238729021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2018-08-28 08:39 | 仕事諸々 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara