NEW POST

無垢の床板

a0129492_07372158.jpeg
今朝の庭。
コアジサイが咲きました。
愛猫の茶々を抱っこして散策。
家の中に、篭っていては良くないですから。
お日様の匂いを嗅ぐ茶々。
a0129492_07401422.jpeg
猫まくらのにゃリーン(尻尾に鈴がついてます)に戯れてみたり。

a0129492_07405049.jpeg
昨日は、仕事でファックスの操作をしていたのですが、キッチンまでついて来たり。
彼女は、キッチンの床のほうが滑らなくて良いようです。
リビングの床は、床暖房用のフローリングなので、硬いこともあり、脚を踏ん張ることが出来ません。
a0129492_07473936.jpeg
戯れる時も、足元を取られてますが、食事を摂る時も、こんな感じ。
20歳を超える老猫には厳しそう。
a0129492_07485468.jpeg
無垢の無塗装・檜の床板である我が家のキッチン。後脚、踏ん張れます。
この連休中は、てんかんが止まってます。
phコントロールの餌を腎臓食に切り替えた方が良いのですが、結石が出来やすい体質なので難しいところ。
猫も、人間の治療と一緒ですね。

a0129492_07545822.jpeg
今朝、薔薇が咲いたのを、母が庭から摘んで来て一輪挿し。
ベルベットのような真っ赤な花弁。
今年は、薔薇の生育が良いようです。
一昨々年に、挿し芽した苗を私が押し潰してしまいましたので、心配していました。

連休は、山歩きの季節ですが、今年は家で仕事しています。
連休に入る前に、BIMの講習会に参加して来ましたが、元々、グラフィックソフトが使える事もあってか、少し慣れると使えるようになりそうです。
一括して図面修正から仕様変更、性能も組み込んだ設定も出来るとあって、アナログ派の私でも、将来の必要性を感じています。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/238491433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2018-04-30 07:36 | 家族(猫・文鳥・犬) | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara