NEW POST

古民家

a0129492_18253607.jpeg

a0129492_18255920.jpeg
家から徒歩一時間圏内であれば、歩くことに。
行く途中、古民家を移築したものや、元々の状態を綺麗に維持されている民家を目にします。

私の実家の近くは、古い家は壊されて、土地を小さくして売られているのを多く見かけるようになりましたが、こうした佇まいも残っていること、嬉しく思います。
予算のことも考えれば、土地は小さくなりますが、めいいっぱいに建ててしまうと、隣とのプライバシーなどに影響を与えることも多く、相隣問題になったりするものです。
それは、お互い様のところもありますが。

写真は二軒とも、食事処。
新潟からの移築で雪の重みで曲がって成長した木材(根曲り)を梁材としているそうです。
梁の掛けかたで、重たい屋根を支える耐力を確保出来ます。
職人さんは、経験値で、自然と木材の癖を知り、そういう仕事が出来るようになります。

a0129492_18420032.jpeg
お寺の桜が咲いているのを確認しました。
今年は、桜の開花が早いみたいですね!
a0129492_18532074.jpeg

a0129492_18533745.jpeg

a0129492_18534916.jpeg
ナズナなど、春の野草も、路肩の土を押し上げて可愛らしい花を咲かせてます。

a0129492_18553907.jpeg
たまに寄り道する星乃珈琲店は、蔵造り風の佇まい。
a0129492_18561731.jpeg
こーんな格好して、どこまでも行きますが、最近はリュックが楽。
そして、白馬岳で購入して来た長袖のTシャツが身体を保温し、しかも、汗をかいても調湿されるので、着心地が良いことを発見。
登山しているときは、あまり実感はありませんでしたが、自然の環境のなかで使用する山用具などはアウトドアなどには重宝します。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/238386094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2018-03-12 18:24 | 散歩・食べ歩き | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara