NEW POST

三寒四温

a0129492_07431237.jpeg
朝からみぞれ交じりの雨が降って居ます。
しかし、昨年の今頃はわが家の庭には雪が残って居たようです。
今年は、雪は見られません。
三寒四温…寒い日が続いたと思ったら、春も半ばのような、あたたかい日に恵まれたり。
a0129492_18153096.jpeg
わが家の庭で採れたふきのとうなど。
北側のタラの芽はまだ早い感じです。
ふきのとうは、花が咲かないうちに、おひたしにしたり、天麩羅にしたりするとほろ苦い春の味覚が楽しめます。
a0129492_21082571.jpeg
横須賀など。
晴れた日はすっかり、夏ぽい日差し。
a0129492_18190084.jpeg
私が描いた軸組図(構造図)
梁柱が見える家は、構造体イコール意匠ですから、それまでがデザインの範疇。
どういう架構にするかは、設計者や大工次第。
綺麗に美しく見えないと困ります。
天井や壁に隠されないぶんだけ誤魔化しようがありません。
隠れてないということはメンテナンスも比較的楽で、どんな木を使っているのかもよーくわかりますね!
もちろん、配線などを隠す為に二重の床構造にすることもあります。
奈良で社寺などの文化財等の建設を受け持っている棟梁が、私の図面を見て、よく書けてる!よく見せて。と言ってくださって。
職人さん等にもわかりやすい図面ということでありがたい言葉でした。
奈良や京都では、大工さんなどが府の技術職員であったりします。

ほかに、私はインスペクション、不具合の相談なども受けて居ますが、2年目です。
色々、大変だなぁと思いつつ。
資格や知識、経験がが人の為に役に立つということが、実感できるように今更ながら、ようやくなりました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/238378333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2018-03-08 18:12 | 仕事諸々 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara