NEW POST

瑞牆山 秋の紅葉シーズンに父との思い出

a0129492_01002256.jpg
父親が亡くなってから4年。
母が体が動く間は父と登った山に行きたいという約束から本日で百名山登山は10座目になりました。
山梨県北杜市『瑞牆山(みずがきさん)』花崗岩で形成された岩場の連続する山です。
a0129492_01055497.jpg

a0129492_01061917.jpg

a0129492_01063917.jpg
登り始めは林道のようなところをひたすら歩きますが、歩きやすいです。

a0129492_01072491.jpg
岩場にさしかかると、遠くからカモシカの警戒する鳴き声が聞こえて来ました。
熊も各地で見かけるようになっているという報道も目にして居ますので、気をつけないといけませんね。
a0129492_01143537.jpg

a0129492_01145886.jpg
皇太子が訪問された富士見平までは足取りも軽く。その後は・・・
a0129492_01171154.jpg
岩場を登り、遠くに富士山を望みながら。
足元が多少ふらつきます。かなりの急登。
a0129492_01190042.jpg

a0129492_03273202.jpg

a0129492_03270743.jpg
a0129492_01203763.jpg
頂上は紅葉シーズンで絶景でした。
写真ではイマイチ伝わらないのが残念です。

花崗岩で岩の間から湧水が多く沢もあちらこちらにありますので水が豊富なようです。
自生の樹種はやはりミズナラ。
ミズナラは、硬く耐水性があり、まな板や和船の内部造作にも使われることがありますね。
建築では家具や窓枠、敷居などに使いますが高級材です。


登山は登りはじめると楽しいのですが、まずは周りに迷惑かけない、遭難しないなどの準備が必要です。
計画力と根気、続ける強い意志が必要のように感じます。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/23305776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2016-10-21 22:59 | お付き合い(登山) | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara