NEW POST

光りと風が通る住まい 古民家再生 書斎 プレイルーム(愛犬部屋)

a0129492_1441127.jpg
ご主人の書斎は元々、キッチンと食卓があった部分です。北に面する部屋なので、開口部を拡げて光を取り込むようにしました。
北の陽射しはそれほど温かさはありませんが、とても明るいのです。
北側の陽射しの明るさは勉強や仕事をするのには向いていることから採光がとれる場合は北側に個室を設けることも出来ます。
a0129492_14412697.jpg
a0129492_14423442.jpg
a0129492_14414192.jpg
a0129492_1444502.jpg
ゴールデンレトリバーのルンちゃん。大きくなりました。打ち合わせに伺った頃は、また薄いゴールド色のふあふあな毛並みでした。
ウエスティスコテッシュのポーちゃん。ウチの猫とあまり変わらない年齢でとっても元気。
飛びついて歓迎してもらいました。
覚えてくれているんですね!とても嬉しいです。

建て主さんの姿が見えるとはち切れそうなくらいに尾を振って。
これからは石の床が冷たくて気持ち良い季節になりますね。

改修前
a0129492_11385729.jpeg
北側のキッチンは書斎になりました。
a0129492_11415264.jpeg
物置だった部屋は愛犬部屋になりました。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/22830443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2016-05-21 14:57 | S邸古民家再生・改修 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara