NEW POST

小さなキッチンリフォーム工事17日目

【ウォールナットの家具と木曾桧でつくる小さなキッチン】
a0129492_5233671.jpg
昨夜で小さなキッチン・ダイニング工事竣工しました。水栓金具の交換から床下が傷んでいることに気付き急遽することになったのですが、配管や電気など設備からしても限界のところまできていましたので「やって良かった!」今回のリフォーム工事です。
a0129492_5233485.jpg
床を解体し、初めてわかった根太の腐りなど色々が母が20年以上も前から台所がカビ臭くて嫌。と言っていた理由がここにもありました。予算が限られるなかで、隠れて見えなくなってしまうところ(ここが大切)電気、設備、下地、構造などを治すことを優先に、できるだけのことはしました。

昨年末から、お施主さんの家の図面と並行して母の話を聞きながら我が家のキッチンの図面を描いていました。見積もり後、打ち合わせし早い段階で工事着手をしてくださった社長に感謝!!

目に見えるところでの改修は下記の通りです。
台所:パナソニックシステムキッチン⇒造付け家具(家具職人による家具製作)
 床:フロアークッション⇒木曾桧無垢板
 壁:ビニールクロス⇒撥水和紙(一部キッチンパネル)
天井:既存⇒既存補修水性塗料塗り
建具:アルミサッシガラス入れ替え・木製建具製作(窓まわり)
照明:台所部分を蛍光灯からLEDダウンライト(白熱色)
分電盤取り換え


a0129492_5232150.jpg

a0129492_523971.jpg
新しくなったレンジフードとコンロが連動することに驚いた母。魚焼き庫内がダッチオーブンになることも知り「最近の設備機器は機能がたくさんあって年寄りには覚えるのが大変ね~。」と言いながらも嬉しそう。
基本機能を覚えて、あとは私が使う(料理担当)そうです・・・。
a0129492_523462.jpg
リビングにとりあえず置いてあったものをキッチンに戻しましたので、まだ少し雑然としていますが、徐々に片付けていきます。
a0129492_5225969.jpg

a0129492_5225698.jpg
ガス工事は普段、いつもプロパンガスの交換をしていただいている会社から工事の方が来ました。
ガスコンロを見て『このコンロ‼︎ 良いんだよね〜。ガス屋だからウチもこだわってこのコンロにしました。』と言い、『この換気扇、カッコいいなぁ〜!』となんだか楽しそうに接続工事をしています。
その脇で、黙々と仕事をする家具職人のHさん。基本、繊細な作業を行う職人さんは仕事中は無駄口しません。
仕事の手を止める時は手元が狂わないタイミングを見計らって、話しかけます。

ガス工事の方達、古色合わせを家具職人のHさんがしているのをみて「凄い!」とつぶやかれて居たのが聞こえました。
文化財を普段している職人さん達でもあり、色合わせは得意。

ガス工事屋さんも結構長時間居ていただき、
ガス接続なども綺麗に納めて頂きました~。

設備機器は、問屋直なので他よりもお値段が少し安くなっています。

天井や外構などの既存部分をKさんが綺麗にしてくださいました。
後片付けはありますが、ようやく仕事に専念できます。
壁の色は経年変化でもう少しクリームがかった色に変化していきます。その頃になると、家具・枠のウォールナットや床の木曾桧の色も変わっていくと思います。
17日間の工期で無事終了となりました。

気になっていた寒さや臭いも解消され、キッチンが見違えるように綺麗になりました。
職人さん方達にお礼申し上げます(母より)

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/22608488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2016-03-17 10:32
明るい! コンパクト! 綺麗!
流石です・・・
ステキなキッチンが出来上がりましたね~ ^^

Commented by atelier-kirara at 2016-03-18 01:07
satohitさん
ありがとうございます(^^)
そう仰っていただけて嬉しいです。
我が家のリフォームは昨年末に設備の老朽化が急に進み、想定外でもメンテナンスしなくてはならない状況の中、図面と打ち合わせと見積調整を行ないました。
職人さんもこちらでお願いした以上の仕事をしていただいて見えないところの下地から良い仕上がりになりました。
母と娘、できる範囲のなか充分満足しました^^
by atelier-kirara | 2016-03-17 06:13 | 我が家のプチリフォーム | Trackback | Comments(2)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara