NEW POST

食卓を囲む

a0129492_12180265.png
昨年、お引き渡しが済んだお施主さんのところに書類作成などのことがあって、夕方からおじゃましてきました。
a0129492_12201583.png
生活されてからの住まいの様子は設計者は見ることはできませんが、やはり使われている姿を見ると嬉しい気持ちになります。
a0129492_12232905.png
お話が終わって、お夕飯をご用意してくださっていて久しぶりにご一緒に食卓を囲みました。
この家の修復、再生の施工をしていただいた建具師の高橋利幸さんも一緒でしたので、建具や照明器具、テーブルを見て嬉しそうな様子。
a0129492_12274883.jpeg
ひとつひとつが職人さんの手づくりで、気持ちがこもったものです。それを大切にお施主さんが使って頂いているのを知って嬉しいのは設計者だけではなく、職人さんも同じです。
椅子に座って、ガラス扉の向こう側には、ホールを挟んでプレイルーム(わんちゃん部屋)があります。目が合うとスコティッシュのポーちゃんが遊んで欲しいと鳴くそうです。
見えるぶん、わんちゃん達も少し安心な部分もあると思います。
a0129492_12304624.png
設計計画中に、作っていただいた奥様18番のタイ風のチマキ?ソースをかけて。
とても美味しくて、前にも残さず全部食べてしまいました。娘さんも大好物とのこと。
私の誕生日前夜、お腹いっぱいに。美味しくいただきました。
a0129492_12324185.png
で、やはりある。お施主さんのところに『おめでたいこと』
以前もかきましたが、お引き渡し後に必ず施主さんになにかあります。
私のジンクスになっているのですが、特に私には何も起こらないのですが、今回は我が家もキッチンをリフォームできる状況になりました。
母がとっても楽しみにしています。
お施主さんとご縁があって、職人さんは構造事務所からの紹介でしたが、本当に近くに職人さんが仕事場を構えて居たからです、縁があって良かったです。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/22527026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ichibannori at 2016-02-26 19:14
何時も拝見しています。
同業者として陰ながら応援しています。
最近まで耐震補強の設計監理をしていました。
数寄屋の設計も思い出に残っています。
頑張って下さい。
Commented by atelier-kirara at 2016-02-26 21:49
ichibannoriさん、初めまして。
こんばんは。同業の方からのお便りとても嬉しいです。また、励みになります。
この先、様々な法が施行される中でのびのびとした心地よいものを建てるにはどのようにしたら良いのか考えなくてはいけない時代になりました。
数寄屋の設計もされていたとのこと。私は数寄屋の佇まいが好きです。
ありがとうございます。
少しでも、良いものが施主さん、職人さん達と共に作れるように頑張っていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
by atelier-kirara | 2016-02-26 12:17 | S邸古民家再生・改修 | Trackback | Comments(2)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara