NEW POST

神楽坂しずく

a0129492_45447.jpg

神楽坂にはたくさんの料理屋さんが軒を連ねています。この辺りは20年前に勤めていました会社の裏通りになりますのでとても懐かしい気持ちで歩きました。
お店を出されて4年目の『神楽坂しずく』昔、置屋さんだったのを宿に。その後、老齢のご婦人が住まれていたのを料理屋さんとして改装したそうです。
神楽坂という場所は多くが昔の佇まいを残したまま、お店などが移り変わっていきます。古民家風の建物を移築してくるのも流行っているようですが、やはりその場にあったものを生かしながら町家の雰囲気があるような環境を作ることがこの場には合っているような気がします。
家の形状などの佇まいは大切だと思っています。家の形によってはお隣の家の採光などを阻害して関係がよくなくなってしまうようなことも昔からの付き合いでお互いさまとなることも多いものです。
a0129492_45467.jpg

お写真をとる承諾を快くしてくださった板前さん。民家を少し改装した感じでカウンターでいただくお料理は季節の食材。
自宅でご飯を食べている感覚になり、とても落ち着きます。
神楽坂 毘沙門天脇の路地裏に佇む昭和の古民家で、昔ながらの伝統を今に伝える和食を堪能するひととき…
というのがお店のキャッチフレーズ。
築60年からのものを古民家という位置付けがありますが、古き良き民家の佇まい。
a0129492_13454463.jpeg
鰤中心のお料理の後は、明太子茶漬けとシャーベットで〆。
宮城県石巻市純米酒日高見と岐阜県中津川市純米酒三千櫻をいただきながら。
疲れが溜まっているのか、なんだかこの日は久しぶりにふらつく酔い。
帰路に着く頃にはもどりましたが。
お施主さんからお電話入ったのはしっかり認識していますので大丈夫です。とても喜んで頂いて感謝です。
ぶり懐石もお酒も美味しくいただきました。ご馳走さま。


トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/22373280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2016-02-05 13:12 | 散歩・食べ歩き | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara