NEW POST

平面を立体化

a0129492_09004398.jpeg
休憩時間を使って、スケッチアップの練習をして居ます。写真は形を考えた湯呑み茶碗を建築CADの2Dで描き3D化したものです。
3D化するこのソフトは世界標準になっていますので海外の施主さんとも受け渡しが可能のようなので、模型を送ることなく打ち合わせが出来ます。
施主さんに手書きのスケッチと、あわせてスケッチアップで作成したものを試しに送ってみました。

立体図とあわせて軸組まで立ち上げる事も出来ますので、骨組みを検討するのにも使えそうです。触ってみて、意外に自由が利く部分が多く重宝しそうです。
今月は、耐震リフォーム。来月はエコリフォームの講習会が入っています。これらはプロ向けの講習会です。
建築設計業を生業としている以上、常に自己研磨も必要です。

トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/22108800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2016-01-08 19:51 | 仕事諸々 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara