人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

キッチンの仕掛け

a0129492_150782.jpg
東北のお施主さんからお声掛けいただいてから2年が経ちました。お引き渡し最終日に残工事の確認をしました。
AEGのビルトイン電気オーブンとその他、2ヵ所(対面キッチン引き出しの携帯用充電コーナー、バックスペースの引き出しの中の炊飯器の電源)の電気配線工事。
お施主さん側の施工店で漆喰の上からガイナを吹付してくださり、イメージ通りにとても綺麗に仕上がりました。
a0129492_15162165.jpg
そして一番嬉しいのは、お施主さんの笑顔。お孫さんからも「今まで本当にお世話になりました、ありがとうございました。」と仰っていただいて、設計に1年、施工期間1年かかりましたが、本当にご縁をいただいて良かったと思いました。
a0129492_15183545.jpg
a0129492_15205090.jpg
a0129492_151973.jpg※写真左側のボックスの中にビルトインオーブンが入ります。AEGの電気オーブンは国内に在庫が無く、取り寄せ中です。お料理にコダワリがある奥様方に人気のようですね。
5パターンの組み合わせの模型を作り、見ていただいて最終的に私とお施主さんとで一致するプランになりました。収納量はバッチリです!その後、施工会社をお施主さんにご紹介し、詳細を詰めていきました。
志木の家と同様、条件出しをしたものを一緒に検討いただいて、使い勝手を考慮した仕掛けを次々に家具製作図の中に盛り込んでいただきました。
a0129492_15265053.jpg
a0129492_15351161.jpgシンクの下のたわし、スポンジ入れにはステンレスで水受けが付いています。
a0129492_15361463.jpgL字カウンターでは奥まって使えない部分が出来てしまうのですが、ワゴンを引き出すと奥まで使うことのできる棚が!
a0129492_15375013.jpgテーブル側に開く扉にはモバイル充電コーナーと扉を開けると引き出し。ブラケットや新聞紙などが収納可能です。
a0129492_15391525.jpgコンロの背面には蠅張。お皿などの持ち物を拝見させて頂いた際に、食器棚の中におかずが入っていたのを見て、母に聞いたところ、母の実家でも食品の一時保管で昔は必ず網戸の付いた蠅張というものがあり、それはモノを大切にする昔の人の知恵だと知りました。
家具製作図を起す際に、引扉に網戸を張った収納部分を設けたいので検討事項に入れてほしい旨を伝えると写真のようなコンパクトで使い勝手の良さそうなものを考えてくださいました。下部にはお箸などが収納出来ます。他にも仕掛けがいっぱい。
a0129492_15484166.jpg
キッチンに回り込む動線にはどちらからも使える収納。これは、事務所開業前に勤めていた師に使い勝手が良いことを教わりました。何事も経験。周りから学ぶことで色々なことが実践に生かされます。
a0129492_15522939.jpg
お嫁さんと一緒にお料理を楽しめるように、対面部分のカウンターを高めに設定しています。そのぶん、L字の作業台とコンロの部分は奧さまが作業し易い高さに。コンロは、一段下げることで鍋を持ち上げた際にも体に負担がかかりません。
作業台ではお孫さんとのお菓子作りにも会話が弾みますね!
a0129492_15561757.jpg
a0129492_15563058.jpg
当事務所ご担当のアルフレックス(alflex)の方とお打合せした高さにテーブルを家具職人のヒロさんに作っていただきました。1か月前から、宮島建具のトシさんとテーブルの形を検討し、ケヤキのテーブルがこんなにモダンに仕上がりました。
ソファーに座っても食事がとれる寸法です。ソファーは沈み込みが少なく、かつ、横になっても疲れないものを勧めていただきました。ソファー&革張りの椅子はご主人の趣味。手前の椅子は奧様が選ばれました。
a0129492_1635691.jpg
家具の移動をしようと下を覗くと、みぃーちゃんが。この日は東北も猛暑。
a0129492_1683339.jpg和室の引扉を開けるとダイニングキッチンが見えます。和室にお通しした来客にも十分対応できます。
a0129492_18295071.jpg
a0129492_16144136.jpg
萩をデザインしたエッチングガラスは宮城県の県花です。昼食を摂り、戻りましたら、天地が逆。萩は下に垂れるので、もしかしたら?と気になっていましたが・・・既に遅し。前もって話しておけば良かったと思いつつ、無事に納まりました。
そして、このFIX窓はタダの嵌め殺し窓ではありません。気密と通気と換気が出来るような仕掛けになっています!実際に見て実感できます。
様々な、ハプニングがありつつ、お施主さん、施工会社の方々の協力あって良い仕上がりになりました。
トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/21509194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2015-08-02 16:26 | 東北W邸リフォーム・補修 | Trackback | Comments(0)