人気ブログランキング | 話題のタグを見る

洗い出しと木曽檜の床

洗い出しと木曽檜の床_a0129492_09052581.jpg
小松左官の職人さん達が洗い出しをしてくださっています。『料亭の入口みたいになったわ』とお施主さん。洗い出しはとても手間がかかる作業で職人さんの腕の見せどころ。
今回は、大戸が走るレールの敷居や上り口の見切りを石の役物代わりに加工しますので仕上がりの精度が見栄えにも機能にも影響します。
洗い出しと木曽檜の床_a0129492_09130869.jpg
内部では、一時、ベニアの養生を剥がして床のお掃除。宮大工のモリちゃんと数寄屋大工の小井圡さん。
養生を剥がすと、木曽檜の無地材が姿を現しました。あたり一面に広がる木の香り。
お施主さんと深呼吸。素足で歩いてみたご主人の感想は『温かくて、気持ち良いね〜!足触りも優しくて』と驚いていました。
これからはたくさんこの感触を楽しんで暮らして頂ければ嬉しいです。
洗い出しと木曽檜の床_a0129492_09281254.jpg
洗面所では、家具職人の古屋さん。
作ったものがぴったりと収まるか確認しに来て居ます。
床は養生を戻して。これから左官と塗装に入ります。現場は連休を越してしまいそうですが、職人さん達も頑張って居ます。
私は、本日は都内で住宅の相談をお受けしてます。お天気も春らしく、気持ち良い季節になりました。

by atelier-kirara | 2015-04-24 09:05 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara