人気ブログランキング | 話題のタグを見る

造付け家具

造付け家具_a0129492_22385045.jpg
楢の机が塗装されて現場に搬入されました。
3枚に剥いであるものをはぎ合わせて節の部分は埋め木して仕上げました。断面を見なければわからない継目。
良い色になりました。
大工さんがこのように作るものを、造付けの家具。家具職人さんが作るものを、オーダー家具という分類にわけて居ます。
建具店では今回、両方の職人さんが専属で内部に居ますので珍しいケースです。
造付け家具_a0129492_22442200.jpg
大工さんが、それぞれ得意なところで腕前を発揮しています。棟梁のホリさんと周太郎くんは大戸の鴨居の加工へ。
宮大工のモリさんは長押、廻縁を施工中。キッチンセットなどの水周りの家具は家具職人の広さんと古屋さんも加わって進んでいます。
本日は東北のお施主さんの家の施工工程を設計者4人で詰めました。週2回ほど現場での定例と必ず、工程毎に工事に入る前に必ずその都度入る職人さんと協議したり、質疑をあげていただくよう、取り決めにしました。
設計、施工計画書通りに現場を進めていただくことが後々、良い結果に繋がるからです。
施工計画書と図面一式揃えて、間もなく着工する予定です。
造付け家具_a0129492_22590109.jpg
そうこうしている間に、お風呂場も出来上がりました。残すは空調設備などの設備機器の取り付け。お風呂は人造大理石に腰壁は十和田石貼り、壁・天井は桧です。
以前より広くなりました。桧の香りを楽しみながらお風呂も入っていただけるとうれしいです。

by atelier-kirara | 2015-04-07 22:38 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara