人気ブログランキング | 話題のタグを見る

内部の造作と左官

内部の造作と左官_a0129492_07040409.jpg
内部の造作と左官_a0129492_07042436.jpg
ご主人の書斎机は楢の無垢。数寄屋大工のコイドさんが、年輪にスケールをあてて『大体500年は経ってるよね〜年輪見ると』
下部収納の為、奥行750mm。二枚剥ぎにしていますが加工が大変だったそうです。2階の廊下の机、ワンちゃん部屋の机。それぞれに楢の一枚板がつきました。
内部の造作と左官_a0129492_07242822.jpg
内部の造作と左官_a0129492_07261907.jpg
左官屋さんは外部の中塗りをしながら、仕上げ材料漆喰の用意。小松七郎さん、息子さんに従業員の方3人の体制。うち、女性の左官屋さん2人。今は職人さんにも女性が居ます。
とても熱心に仕事してくださって居ますのでありがたいです。
それに綺麗に片付けも行き届いて。お昼休みは左官屋さん一家はお庭で手作りのお弁当を食べて居ますので、良い意味で賑やかになりました。小松さんは姫路城をされた左官職人のうちのお一人ですが、私はもっと前に仕事で出会って居ます。人の縁って不思議ですね、あの時も遅くまで皆で良い仕事してくださいました。
外には玄関周りに張る深岩石。大谷石と同じ栃木が産地ですが、鹿沼石ともいわれて居て大谷石よりは硬く、耐久性があります。
水に濡れると緑色に発色する性質があります。
内部の造作と左官_a0129492_07374701.jpg
2階の内部は、もうすぐ左官屋さんが入ることが出来ます。何度か手作りの配合で色を入れるサンプルを作って頂いて、部分的に深いグリーンや桃色の漆喰壁も一部出来上がりますので奥さまと同じく、私もとても楽しみにしています。
内部の造作と左官_a0129492_07443786.jpg
1階は棟梁のホリさんが急ピッチで内部の下地を作って居て、現場を見て居ますツッチーさんも、細かいところに気をつけなくてはいけないところを採寸して、よく管理してくださって居ます。大工さんはモリちゃん、シュウタロウくんの宮大工含め、4人。現在、1日の人工。
お施主さんには、長らくお待たせして申し訳ないのに、いつも暖かく迎えてくださって。
職人さんにも、よくして頂いてありがたいです。
こちらの地元のお施主さんも本日よりまた行きます東北のお施主さんも気持ちありがたいです。
『気をつけて行って来てくださいね』と、地元のお施主さん。
『遠いですから、気をつけて帰ってくださいね』と、東北のお施主さん。
ここずっと、そういうことが続いて居ます。
内部の造作と左官_a0129492_07445004.jpg
こちらを見て居ますゴールデンのルンちゃん。ワンちゃん達も、出来上がりを待って居ます。
内部の造作と左官_a0129492_09193405.jpg
帰りに姪の子守をしている母を迎えに行って妹宅でお夕飯を。ひとみちゃんもお出迎え。現場の打ち合わせで、また建具屋トシさんと一悶着したので帰宅が遅くなりました。
今朝方『機嫌は治りましたか?』って。ぷっつんしたので、そばにいて巻き込まれたツッチーさんの様子に悪いことしたと反省。
私も職人さんもよく作ろうという気持ちで精一杯しているので、何度となく・・
とにかく頑張って無事竣工させます。


by atelier-kirara | 2015-03-17 07:03 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara