人気ブログランキング | 話題のタグを見る

古民家再生

古民家再生_a0129492_19282137.jpg
こちらの現場は年を越しますが、お正月休み直前まで職人さん達も頑張ります。
現在、大工さんは棟梁のホリさんに、数寄屋大工のKさん、宮大工のTさんです。ピシッと出来上がってきてます。
古民家再生_a0129492_2223050.jpg
板金屋さんが枠周りの銅板水切りが綺麗におさめられるように、ホリさんが型枠を作って下さって居ました。
現場が綺麗に出来上がるように機転をきかせていただいてありがたいです。
建具職人のKさんは本日は職人学校。建具屋さんからはツッチーさんが現場を見てくれて居るので、家具収まりの墨も現場で寸法が測り易い状態になって図面のほうも進んでいます。
二軒ぶんの下見板の製材をしていただいて居るので厚い杉板が沢山出来上がって居ました。
札を書くのに準備していましたら、それを見ていた建具屋の親方Tさんが「何代目か棟札には書いたほうが良いので聞いてみては?」と言うので、お施主さんに聞いて見ましたら、8代目とか。とても縁起の良い数字。
ご主人の名前と奥さまの名前を入れて出来上がり!ニカワの入った墨汁を数寄屋大工のKさんにお借りして居ます。
棟札を作ってくれたのは、建具屋Tさんの息子さんです。宮大工二年生、とても良い出来栄えです。

by atelier-kirara | 2014-12-17 19:27 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara