人気ブログランキング | 話題のタグを見る

色漆喰【左官壁】

色漆喰【左官壁】_a0129492_05503045.jpg
色漆喰【左官壁】_a0129492_14434354.jpg
アールデコ調の白い家具や、グリーンのアメリカンビンテージ家具を置くための配置計画を今回はして居ます。
家具は奥様の趣味。図面にはお施主さんが置きたい場所、私が置いて欲しい場所を作って居ますが、その背面の壁は色粉を入れた漆喰を使います。
塗る際の天気、気温、湿度などに影響される漆喰ですが、指定したものをサンプルに、左官職人のKさんが作ってくださいました。
古民家のこの家の材種や空間、ビンテージ家具にも微妙に漆喰の色の明度や彩度が影響しますので、色決めは難しいところです。
品を左右する部分ですので、よーくよーく検討です。カラーコーディネーターの資格が時々、役に立つことがあります。組み合わせの相性が悪い色を相性よく組み合わせする場合など。
室内の漆喰は真っ白い壁はこちらの住まいにはそぐわないと思いましたので、漆喰に混ぜるもの2種の配合をKさんに伝えてアイボリー系の漆喰を塗って頂くことにしました。
真白い壁も綺麗ですが、少し落ち着ける空間を演出する為に色粉を入れて調整することもあります。
メーカーから出ているヨーロッパのほうの漆喰もあります。混ざるモノも配合もまた違いますが、色メインの壁は、発色させたい色が作れるほうにしたいと思います。
作って頂いたサンプルはグリーンのほうは少し違う感じなので、もう少し配合を変えてもらうように相談です。
現場内は外壁に張る杉下見板などが搬入されて、材木店のような雰囲気になって居ます。

by atelier-kirara | 2014-11-29 06:19 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara