人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペット用の水栓金具と桧のまな板

ペット用の水栓金具と桧のまな板_a0129492_9494468.jpg
ペット用の水栓金具と桧のまな板_a0129492_950259.jpg施主さん宅に使う材木を確認しに倉庫へ。写真の通りですが現場に殆ど運びましたので、実際はもっとたくさんあります。
床や壁を剥がしてみると調査の際に床下などに潜り念入りに調べていても予期しない状態のことがわかる場合もあります。
そういったことで一時、工事をストップ協議した上で進めて行きますので、ここまでの工程に時間がかかりましたが当初の工程に戻り、丁寧に施工を進めることが出来ています。工事を止めると言っても半日です。監理の日では無くても、何か現場で事が起きた場合は直ぐに対応するためにその日のうちに行って確かめるようにしています。

11月には家具類の材を刻み始める予定で職人さん達との打ち合わせ、お施主さんとの打ち合わせのスケジュールを調整。
全て造作の家具にしましたのでこれから家具、既存建具の補修、大量にある木窓や扉の制作をします。お休みなしです。工房に行くと、数寄屋大工さんが、お坊さんにプレゼントするまな板にカンナをかけて、作っていました。文化財を多く手掛けていますので材種も豊富です。年輪の詰まり具合、見えますでしょうか?樹齢300年の桧。
工場は国産天然木の香りに包まれて居ますが、私の車の中も材のサンプルを乗せていますので最近は桧やヒバの香りに包まれて・・・心地よく眠ってしまいそうな感じです。

写真の立水栓は、工事をしてくださる設備屋さんからの施主さんへのプレゼント!
ワンちゃん専用の室内に設けた土間にワンちゃんの足洗い場所を設けてありますが、予算から調整して指定した水栓よりもかなり機能も材質もお値段もだいぶ上等なものになりました。 分離発注方式ですので見積りも職方さんごとに上がってきたものをチェックしています。
滅多には無いことですが、サプライズは嬉しいですね。
by atelier-kirara | 2014-09-13 12:56 | ◆S邸古民家再生・改修 | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara