人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪国東北

岩手県平泉町の中尊寺が世界遺産に登録されましたね!立派な金色堂があります。
おめでとうございます。

妹が東北に4年間在学して居ましたので、家族で観光したのと個人的に観光したのとで、東北の古民家やお寺、城などはほとんど見て歩いてしまったと思います。
宮城県・福島県・岩手県・山形県・秋田県・青森県と分けてDVDに保管しています。写真集を作れるほどデータがたくさんありますが、お寺めぐりが趣味なので、やはりそういったものが多いこともありますが久しぶりにデーターを引き出してみると「食べ歩き」の写真が多いことに気がつきました。
今では、携帯電話附属の写真でブログにアップする位の解像度は満たせますが、比べるとやはりマニアルで撮ったものは綺麗です。
雪国東北_a0129492_7423832.jpg
岩手名物の「わんこそば」こういった写真と一緒にパンフレットも保管してありますが、車を運転できるようになってから各地巡りを始めましたので16年くらいです。青森の弘前公園あたり迄でしたら日帰りすることもありますが、広範囲で見て歩こうとすると宿泊します。

3.11、あの日から現地から直接、妹の大学時代の友人や学報、現地へ応急危険度判定に行っている仲間からの情報が頼りです。
一時的なプレハブ仮設住宅ではなく、木材で板倉で造っている仮設住宅も計画されて建設され始めていることを昨日お聞きする機会もありました。寒冷地なので板倉だけでは寒く、外断熱で囲っているそうですが、小さい建坪ながらも木のぬくもりが感じられる住まいになっていました。仮設住宅での利用ですが、そのまま復興住宅として使用できるように計画されたものということです。実用的なところでは、風除室があるということです。



私のほうも、東北の山間部で計画していた物件が本来なら、今年の春には着工する予定でしたが実施設計をほぼ終えて止まった状態でいます。様子見で工務店に見積もりが出せない状況の中、時間ができたので自ら積算し数字を事前に弾いています。
現地までの崖崩れた道路が未だ復旧しません。

一年を通して四季を見て積雪が1.5mを超える雪深い地域なので、風除室を設けています。また、雪の重みでデッキを張り出してもすぐに壊れてしまうというようなことをお聞きしていたので雨樋なども取り付けていません。凍結深度も測りましたので基礎の深さや形状など考えられるのですが。

仮設住宅の計画地よりも更に標高が高いところにありますが、7月に一度現地の様子を見ておきたいと思っていますので行くつもりですが、崖崩れを避けながら行く為、遠回りになりそうです。しかも、昨日帰宅してみると我が家の車を買い換えたと父。RV車ですが、おそらく納車は9月?最寄駅からは現地は遥か彼方なので行くことができず、東北道を一回り小さくなった車で行き来することになります。

東北めぐりでは、田舎道を歩いて民家のそばを通ると奥様方がおにぎりと沢庵をちょうど作って食べるところなので一緒に食べませんか?とお声をかけていただいてご一緒させていただいたこともあります。
そんなあたたかい人柄を感じることができる地域。一日も早く被災された方や地元の人たちが安心して暮らせる地になることを願っています。
by atelier-kirara | 2011-06-26 06:07 | 旅・建築のことなど | Comments(0)

日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子


by atelier-kirara