人気ブログランキング |

ワタシ流 暮らし方 ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆ 日常のこと建築のこと気ままに書いています。気長にお付き合い頂ければ幸いです。アトリエきらら 小林輝子

住宅見学会

a0129492_6283597.jpg

「足利の家」あと一ヶ月で竣工します。建て主さんのご厚意で、住宅見学会を行ないます。建て主さんも住宅見学会に一緒に居る予定です。
日程:2010年4月29日(木・祝)時:11:00~17:00を予定しています。追ってご連絡します。
足利市駅からタクシーで20分。冨田駅から15分。お車の場合は佐野ICから。
電車の場合では、現場が離れておりますのでお迎えに行く都合上、お名前、連絡先をお知らせ下さい。

参加ご希望の方はご連絡いただければ、見学会が近づきましたら、地図を案内致します。
一般の方の住宅ですので、前もって人数など把握したいと思いますので事前のご連絡お待ちしています。

建設地:栃木県足利市
『木組みを生かした真壁・大黒柱のある家』

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



参照URL:http://pichan.com/
(クリックでリンク先に飛びます)

連絡先:アトリエきらら 小林輝子
メール:teruko@pichan.com
電話:048-685-8277(ファックス兼)


まだ、木製窓や、木製の雨戸(写真では枠が見える部分)、外構のデッキ、ポーチ部分が出来ておりません。昨日は、左官屋さんと板金屋さんが現場に入り、私は造園屋さんとも打ち合わせ。雨樋は既製品ではなく、職人さんの手作り。こちらのガルバリウムの屋根も手作りです。雨樋や手摺ができると足場が外れます。

a0129492_646372.jpga0129492_6465454.jpg


a0129492_6474750.jpga0129492_6494010.jpg
造り付け家具~殆どが職人さんの手によるもので、しっかり作られています。左官の仕上げは漆喰です。海草から作られた糊が漆喰には入っていますので塗りたては海の香り。


昨日は、足利の家を請けてくださっている工務店さんが請けているお仕事で、もうすぐ竣工のお家が高崎に。建築家の徳井正樹さんの現場に夜遅くにご一緒させていただきました。ご本人の徳井さんもいらっしゃって、拝見。
独立前の事務所でお電話でお声をお聞きしたことはありましたが、初めてお会いして。
ありがとうございました。

おだやかな、優しい雰囲気のある空間。栗の木のよい香りもしてしばらくのんびりさせていただきました。

今月、来月とも「超」多忙。
長期優良住宅制度を取り入れた工務店(着工中の現場)めぐり「センターから観光バス」の家づくりを考えている一般の方向けセミナーに引率する予定も入っています。
トラックバックURL : https://kiraralife.exblog.jp/tb/10228038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2010-03-19 22:30 | 足利の家 | Trackback | Comments(0)