NEW POST

同級生

a0129492_18065990.jpg
久しぶりに小中学時代の同級生と食事。
3人ともフリーランスです。

スタイリストの彼女は美容師。
ミスユニバース世界大会のお手伝いや花嫁の支度などをして居ます。
一度、化粧をして頂いたことがあります。
私が、化粧に関しては無頓着ということもありますが、希望以上の仕上がりになりました。

希望を聞き取り、その人に似合うメイクにアレンジ出来るかどうか。
スタイリストの好みや特徴がメイクにも出るので、その感性が合うクライアントとは良いものが作れるそう。

建築も同じですね。
設計士も、人ですから育って来た環境も違えば嗜好も違うはずです。
例えば、空間であったり、漆喰の色味であったり、美しさを感じる部分での感性が近いほど共鳴し合うので良いモノづくりができる可能性が高くなります。
それは、お互いにとって満足度の高いものになるということです。
依頼先選びは、お見合いに例えられることがありますが、好き、嫌いも同じような事ですね。

もう一方の彼女は、マーケティングの勉強を経て、企業ブランディングをして居るとのこと。
性に合って居るようで、あちこち飛び回っています。

それぞれに頑張って居ます。
他業種の話を聞くのも、勉強になることが多く、楽しい時間です。

私が設計した建物は繊細で上品なのに、メイクになると感覚違うよね?
どうしてかな?

と聞かれて困ってしまいました。
配色のバランス感覚は建築でも必須ですので、実務では問題なくバランスの取れた計画を行なっているつもりですが、、、
自分のメイクになると全くダメです。

メイク後よりもスッピンのほうが化粧によっては全然マシ。というお言葉を頂き、少しはお化粧にも気を使いたいと思いました。

a0129492_18482427.jpg
彼女達の中では遠慮も無く、食べたいものをいただきます。
a0129492_18510707.jpg
お蕎麦もデザートもおんなじ。
幼馴染なので、好きな物も似て居るのかも知れません。
お蕎麦は蔵元がはじめた小洒落た感じのお蕎麦屋さん「文楽 東蔵」でした。

デザートは、珈琲専門店 一凜珈琲 北本店。

本日は、仕事でした。

トラックバックURL : http://kiraralife.exblog.jp/tb/23842899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2017-04-26 18:06 | 散歩・食べ歩き | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara