NEW POST

バスルーム

a0129492_17255679.jpg
数寄屋造りの住まいである建て主さん宅のバスルームがドイツの雑誌社で紹介していただいていました。
海外の方ウケするのでしょうか。ありがとうございます!

床や壁や天井は杉や楢、桧、ピンク御影の無垢材。
浴室の壁はイタリアから輸入の50mm角タイル。

タオルバーのアイアンは工務店の社長自ら鍛冶をして打っていただいたものです。
現在は、各部材が良い色合いになり経年変化が楽しめます。

洗面台のバックスペースにはタオルやパジャマなどの衣服がたたんで置けるような棚が天井まで設けてあります。
紹介のページはインターネットでアップされていますので(スペイン語)→こちらから

a0129492_17363995.jpg
a0129492_17372628.jpg


バスルームに繋がる洗面室には着替えセットを置くことが出来るような棚を設けます。
棚は、ネットなどで購入できるような網かごだったり用途によって工夫します。
バスルームからキッチン間の家事動線に洗濯機置き場を設けることにより、家事が楽になります。
トラックバックURL : http://kiraralife.exblog.jp/tb/23583102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2017-01-28 17:43 | 足利の家 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara