NEW POST

鍛冶屋さん

a0129492_05492979.jpg
群馬県安中市で代々、鍛冶屋さんを営んでいる鍛冶屋職人の松永さん。
この日は、シーズン限定で偶々、秩父でお店を広げていらっしゃいました。写真にポーズをとってくださった様子はお若い!刃物の事を語る様子に拘りがみえます。
a0129492_05514991.jpg
a0129492_05520240.jpg
今では珍しい刃物もあって、見ているだけでも面白いです。ずらりと並んだ調理器具や農作業器具、砥石などはひとつひとつ説明をお聞きしたら楽しそうです。
最近では、職人さんの工場、現場で職人さん達が刃物研ぎして居る姿をよく見かけますが、このこと自体が稀なことですね。
a0129492_05560522.jpg
私の仕事は設計、監理業務ですから刃物などは職人さんにお任せして、こちらの刃物でしたら、私のサイドワーク?魚捌く為の包丁です。
写真の包丁は松永さんの手作り品です。
6年前に川崎の住まいに置いて来てしまいましたが、また美味しいお刺身を造ることが出来ます。刺身包丁だけは、必須。繊維を壊さずに捌いた魚の鮮度、食べ比べて見るとわかります

トラックバックURL : http://kiraralife.exblog.jp/tb/20383145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier-kirara | 2014-11-15 06:02 | 素材・機器 | Trackback | Comments(0)

アトリエきらら一級建築士事務所 小林輝子


by atelier-kirara